Read Article

足の臭いをクリームで消す

f3a24f458e74dc9d12268bc56200dfdc
足の臭い、特に夏になると気になりますよね。

足の臭いの原因は、蒸れです。
雑菌が皮膚の角質などを餌にして繁殖するために臭うのです。

足は汗をかきやすく、角質が厚くて雑菌の餌となる老廃物も多いことと、
靴の中は雑菌の繁殖しやすい高温多湿の状態であることが、臭いの原因です。
一日中靴を履いていると、蒸れるのは当たり前。
仕事をしていると、靴を履かないわけにはいかないので、この蒸れは避けられないわけです。
いくら石鹸で綺麗に足を洗っても、靴を履いているうちに蒸れてきて、再び臭ってくるので、どうしようもなし。

ただ、臭いを軽減する方法はあります。

Sponsored Links


一番効果的なのは

五本指の靴下を履くこと。

000008200_01
指と指の間が開くことで、蒸れを大幅に軽減してくれます。

ただ、問題は、ストッキングではそれができないこと。
五本指の靴下は、座敷に上がって脱いだ時に、どうもかっこ悪い。

そうなると、
あとは、対処方法は限られます。

1.一日に何度も足を洗う。
2.効果があるといわれる重曹、ミョウバンで足を洗う。
3.消臭スプレーを使う
4.消臭クリームを塗る

1,2は、なんといっても面倒ですから、続かないでしょう。
消臭スプレーは手軽だしそれなりの効果がありますが、携帯するにはちょっと大きめ。

 

そこで、クリームです

制汗効果があって、携帯にも便利です。

足の臭いを消すためのクリームはいろいろがあると思いますが、

人気なのは、
「デオナチュレ」という足の指の間に塗る制汗クリーム。

 



これを指の間に塗ることでサラサラ状態が続いて、臭いを防いでくれるわけです。 レビューでも評価が高いですね。

指の間がサラサラしているということは、汗による「蒸れ」を防ぐことが期待できるというわけです。

私も使ってますが、手軽だし、いいですね。

ただし、長時間の効果は難しいので、
昼休みなどにもう一度塗るなどした方がいいです。

このクリーム、薬剤師もすすめているようですね。

Sponsored Links

使い方は簡単

デオナチュレを約1㎝程度(片足)チューブから取って、
足の指の間と足裏に薄く延ばして塗ります。

なぜ、このクリームの効果が高いのか?

それは、
クリームの薄い膜ができて、細菌が足につき難いことと、
成分のミョウバンに制汗作用があって、細菌が繁殖しにくい
ということのようです。

もっと効果の高い製品はないのか?

ありますが、値段が高すぎるので、おすすめしません。

デオプラスラボという商品で、ワキガ用です。

デオナチュレが「ミョウバン」を主成分とするのに対して、
こちらは、「柿タンニン」です。

というわけで、

 

足の臭いを消す、一番の方法は

夜帰宅したら、足を石鹸(あるいは重曹)で洗い、
朝出勤前に、足指の間に制汗クリームを塗って、五本指の靴下を履き、
昼休みに再度クリームを塗る。

これですね。

もしあなたが足の臭いの悩みがあるのでしたら、
是非この方法を試してみてください。

Sponsored Links

[`yahoo` not found]

URL :
TRACKBACK URL :

コメント投稿欄

*
*
* (公開されません)

Return Top