Read Article

太極拳を習いたいけど、どんな教室に行ったらいい?24式って?

太極拳を習いたいけど、どんな教室に行ったらいい?24式って?

太極拳を習いたいと思っても、カルチャーセンターとか公民館とか、クラブとか、いろんな教室がありそうだし、どこに行ったらいいか分かりませんよね。
教えてくれる太極拳の中身も、その違いが分からないし、迷ってしまうのは仕方ありません。
そこで、これから太極拳を始めようと思っているあなたに、参考になりそうな、教室の選び方をお教えします。

Sponsored Links

太極拳の種類

太極拳には、あなたが思っている以上に多くの種類があります。
陳式、孫式、楊式、呉式、簡化太極拳などなど。

いま日本で一般的に行われているのは、「簡化太極拳」と言って、中国で最初の制定拳として1956年に発表されたもので、楊式太極拳の主要な二十四の動作から構成されていることから、「二十四式太極拳(24式)」とも呼ばれています。

覚えやすいこともあって、全世界的に、この二十四式太極拳(簡化太極拳)が広がって、健康体操としても普及しています。
日本でも、概ねほとんどの教室で教えているのも、この二十四式太極拳(簡化太極拳)です。
二十四式太極拳に入る前に、初心者用に、入門太極拳、初級太極拳を教えるのも一般的です。

なので、ほとんどの教室が、二十四式太極拳(簡化太極拳)を教えていると思っていてもいいでしょう。
勿論、二十四式太極拳が太極拳の全てではなく、前述の、陳式、孫式、楊式、呉式などといった太極拳を教えてくれる教室もありますが、数は少ないか、二十四式太極拳を憶えた後に教えてくれるところもあるようです。

二十四式太極拳に対する考え方や教え方にも違いがあって、同じ二十四式太極拳でも、どれが正解ということもありませんが、その教室の先生の考え方次第というところでしょうか。

そんな中で、日本で一番大きな太極拳の組織と言えば、「日本武術太極拳連盟」で、各都道府県にその下部組織(加盟団体)があって、それぞれ「xxx県武術太極拳連盟」と名乗っています。
更にその各連盟の下にいくつかの加盟団体があって、その加盟団体の下にいくつもの教室があるという具合です。
加盟団体にも、それぞれ個性があって、日本武術太極拳連盟の指導に準拠した教え方をする教室(当然これが一番多い)もあれば、そうでない独自の教え方をするところもあるのが実態のようです。

「日本武術太極拳連盟」は、国際大会、全日本武術太極拳選手権大会、全日本武術太極拳競技会、JOCジュニアオリンピックカップ大会、ねんりんピック、国体公開競技『武術太極拳』に多くの選手を参加させていることもあり、日本で太極拳と言えばこの組織という感じですね。

ということで、
もしあなたが教室を選ぶとしたら、まずはお住いの都道府県の武術太極拳連盟の教室に行かれるのがいいのではないかと思います。

二十四式太極拳ができるようになれば、次は「太極剣」、「扇」、「四十二式太極拳」、「四十八式太極拳」、「八十八式太極拳」、「総合太極拳」などがあります。
選手レベルになると、太極剣、南拳、南刀、南棍、長拳、剣術、刀術、槍術、棍術等もあるようですが、我々には関係なさそうです(笑)
「いや、私は陳式(孫式、楊式、呉式)をやってみたい」ということでしたら、最初からそれを教えてくれる教室がいいでしょう。

ちなみに、日本の太極拳愛好者人口は約150万人で、男女比率は、女性7割、男性3割だそうです。

Sponsored Links

 

教室選び

健康体操としての太極拳を教えているところもあるようですが、あなたの習いたい太極拳が、健康目的なのか、ちゃんとした?太極拳を習いたいのかによって選ぶ教室も違ってくると思います。
健康目的であれば、カルチャースクールとか健康目的を謳っている教室に行かれるといいと思いますが、入会する前に、どんなものか、一度見学してからがいいでしょう。

日本で一般的に行われている太極拳を基礎から習いたいのであれば、前述の「武術太極拳連盟」が管轄する教室をお勧めします。

「武術太極拳連盟」に所属せず、独自の教え方をしているところもあるようですが、やはり、入会する前に調べて、実際どんな教え方をしているのか、自分に合っているのかなど、一度見学してからが決めては如何かと思います。
私はそういった教室で習った経験がないので、以下、「武術太極拳連盟」が管轄する教室について、お話しします。

「武術太極拳連盟」に所属する教室は膨大な数がありますが、まず、あなたの住む地域の教室を調べることから始めます。

「武術太極拳連盟」のホームページはここ

ここの「連盟概要」の中の「加盟団体一覧」を見てみると、各都道府県に武術太極拳連盟がありますね。
あなたのお住いが東京であれば、東京都武術太極拳連盟のところにホームページのリンクが書いてあるので、そこをクリックすると東京都武術太極拳連盟のホームページに飛びます。
そこに加盟団体の連絡先などが記載されているので、自宅に近いところの団体を選び、ホームページがあれば、そこに各連盟・教室の住所や連絡先が書かれています。
東京都は人口が多いので、各区に更に連盟があって、その連盟の下にいくつかの教室があるという組織になっています。
調べたい連盟がホームページを持っていれば、そこに各教室の情報があると思いますし、なければ、その連盟に聞いてみてください。

調べたところ、近くにいくつかの教室があったら、見学をして、自分に合いそうなところを選ぶのがいいと思います。
その際、教室の雰囲気、先生の教え方、初心者に丁寧に教えてくれそうか?などを見ることです。

以上で、自宅に近い教室が見つかるはずです。

しばらく通ってみて、ちょっと違うかなと思ったら、別の教室に行くのもいいでしょう。

 

費用

教室の授業料は2000円~5000円が相場だと思います。
公民館であれば、2000円程度で済むはずです。

その他、最初にお金がかかるとすれば、服装、靴ですが、
初心者であれば、服装は、トレーニングウエアなど動きを妨げないものであればなんでもいいでしょう。
持っていれば、お金はかかりません。

靴は、底が薄いものであればなんでもいいですが、先のことを考えても、太極拳用の靴をお勧めします。
教室で先生を通じて購入できるかもしれませんが、もしできなくても、ネットなどで購入は可能です。
近くに太極拳用品を販売している店舗があればいいですが、意外と無いものです。

私は、アマゾンでも売っていたので、そこで購入しました。

[`yahoo` not found]

URL :
TRACKBACK URL :

コメント投稿欄

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top