Read Article

海外旅行保険に入る必要はあるの? 保険料っていくらくらい?


海外に出かけるときに、海外旅行保険には入ってますか?

私はあまり考えることも無く旅行をしていましたが、
ある切っ掛けから、絶対に加入しておくべきと思うようになりました。

Sponsored Links



それは、スイスを旅行中のこと、
風邪をこじらせてしまい、熱と咳で動けなくなって、病院にかからざるを得なくなったのですが、その時に、つくづく保険に入っていて良かったと思いましたね。

私の場合は、クレジットカードに付帯している海外旅行保険を使いましたが、日本の担当者さんが、近所の病院を手配してくれて、本当に助かりました。

幸い金額は少なくて済みましたが、これが大病や大けがだったら、目の玉が飛び出るくらい請求されていたと思うと、くわばらくわばら。

そもそも、
「保険に入る必要はあるの?」という質問は愚問です。

海外旅行保険には、絶対に入っていた方がいいですよ。

「そんなもん、必要ないよ」とおっしゃる方は、
たまたま運が良かっただけ。

 

海外旅行保険って、どこまでカバーしているの?


一口に海外旅行保険と言っても、保険の種類によって、補償内容や金額が違っていて、どれが一番とは言えません・・・、
【補償内容】

・保険期間
・傷害死亡
・傷害後遺症
・傷害・疾病治療費用
・救援費用
・緊急歯科治療費用
・疾病死亡
・賠償責任
・携行品
・旅行事故緊急費用
金銭的な余裕がある方は、手厚い保険があるので、そちらに加入してください。

私の場合、クレジットカードに付帯している海外旅行保険を使いましたが、・緊急歯科治療費用や・疾病死亡は付いていないものの、・傷害・疾病治療費用が使えたので、問題はありませんでした。

疾病死亡の確率は、ご自身の体調を考えて必要かどうかご判断を。
普通、死を意識するくらい体調に不安があったら、旅行にはいきませんよね。

緊急歯科治療についても、旅行前まで歯に不安が無ければ、長期の旅行でなければ心配ないでしょうし、少しでも不安があるのなら、旅行前に歯医者に行っておきましょう。

 

保険の加入の仕方は?

「海外旅行保険 補償」の画像検索結果
お持ちのクレジットカードに海外旅行保険が付帯しているかどうかと補償の範囲は一度確認しておくといいですよ

カードに保険が付いていない場合や、補償内容が物足りない場合は、旅行会社のすすめる保険会社の海外旅行保険などに加入しておくと安心です。

ネットでも加入できるところがほとんどですから、急な旅行や出張でも、直前の加入も可能です。

旅行会社が薦める旅行保険は高いと言われていますが、それは、パックになっているからなんですね。
パックだと、必要な保険が網羅されていることが多いので、補償が手厚いことから、料金が高くなるのは仕方がないと割り切る必要があります。
個別には必要のないものが入っている場合があっても、変えられませんから。
旅行会社を通して保険に入っていれば、現地でなにかあった時に、ツアコンとか現地スタッフにすぐに相談できるというメリットはあります。

Sponsored Links

海外旅行保険はどこがいいの?


クレジットカード会社の付帯保険を除いて、

比較サイトなどを見ると、
・三井住友海上
・損保ジャパン
・エイチ・エス損保
・ジェイアイ傷害火災
・AIU保険会社
・au損保
などの評判がいいようです。
実際に使ってみないと、わかりませんが・・・

補償内容や期間をよく見比べて加入しましょう。

 

加入できる条件は?

誰でも同じ条件で加入できるわけではなさそうです。

「年令、現症・既往症、他の保険契約により保険金額を制限させていただく場合やお引受けをお断りする場合があります」

ということなので、

ほとんどの場合は加入できそうですが、既往症があったりする人は、事前確認をしてくださいね。

 

安く加入したいけど、保険料はどのくらい?


これもクレジットカードの場合を除きます。

あくまでも概算ですが、AIUでは、
1日あたり、2500円~3500円
3日で 4000円~5000円
7日で 7000円~8000円
14日で10000~12000円
30日で19000円~21000円
といった感じです。

当然、期間が長くなれば割安になります。

この金額が安いと感じるか、高いと感じるかですが、

万一のことを考えたら「安い」と思って、加入すべきでしょうね。

 

補償ってどのくらい必要なの?


実際に、海外で病気になって入院したりするといくらくらいかかるんでしょうか?

ちょっと調べてみましたが・・・絶句!

以下、実際に支払われた高額医療費
・脳梗塞で40日間入院・治療と医師付き添いのチャーター機利用で、約7000万
・肺炎で30日間入院。3000万
・脳内出血で30日間の入院。2800万
・胆嚢炎と合併症で20日間入院。2500万
・心筋梗塞で10日間入院。1500万
・交通事故で大腿骨骨折、長距離医療搬送し10日間入院。1200万
・子宮筋腫で5日間入院。1000万
ホテルで、バスタブのお湯を止め忘れて寝てしまい、部屋と階下の部屋まで水浸しにしてしまったら、1000万という事例もあるそうです。

「保険に入る必要はあるの?」と聞かれたら、

「入りなさい」としか言えませんね。

Sponsored Links

[`yahoo` not found]

URL :
TRACKBACK URL :

コメント投稿欄

*
*
* (公開されません)

Return Top