Read Article

痴漢免罪から逃れる方法

痴漢免罪から逃れる方法

2016-03-21-022755
「痴漢冤罪」

男にとっては、身近なリスクです。
 
「この人、痴漢です!」と突然言われて手を掴まれたら。
 
あなたなら、どうします?
Sponsored Links
 

弁護士の多くが言う対処法は、


ダウンロード
「逃げる」
 
だそうです。
 
手を握られたら振り払ってでも逃げる。
 
理由は、
裁判で無罪を勝ち取ることはかなり難しいこと。
たとえ裁判で無罪を獲得できても、
一度傷ついた社会的信用は回復できない。
ということ。
 

じゃあ、逃げ切れなかったらどうするの?

f1689e144aea37878192163a570c6f56-304x214
その時は、
とにかく自分の正当性を訴える。
「感情を露わにして怒る」
のがいいそうだ。
 
相手が金銭による和解を目的とする痴漢冤罪の場合は、それで決着することが多いとのこと。
それでも収まらないなら、法廷へ。
その場合は、
痴漢で逮捕されて否認していると最大で23日間拘束されるそう。
代償は大きすぎる。
結局、サラリーマンなんかだと社会的立場があるので、
現実には罪を認めて示談金を支払うという方法が最も早くて、騒動を収められるものだから、
多くの男性はこの道を選ぶそうです。
その時の示談金は通常10万~30万円くらいとのこと。
示談なので、痴漢したという不名誉は認めなければならないわけで、
釈然としません。

そこで、こんな方法があるそうです。

sorry1
「ご迷惑をおかけしました作戦」
痴漢という行為に対して慰謝料を払うのではなく、
巻き起こった騒動について「ご迷惑をおかけしました」という態度。
これだと、社会的な面子を傷つけない現実的な落とし所ですね。
これも、相手の気持ち次第ですが・・・
 
皆さん、混んだ電車に乗る時は、
両手を高くあげておきましょう(笑)
Sponsored Links

[`yahoo` not found]

URL :
TRACKBACK URL :

コメント投稿欄

*
*
* (公開されません)

Return Top