Read Article

ホームページ(ウェブサイト)上のコピーできない文章をコピーする方法

ダウンロード
サイト上の文章をコピーしたいと思っても、コピーできないことがありませんか?
右クリックもできないし、文章の選択もできない。

それは、著者が自分の文章をコピーされたくないからそうしているわけです。
中には、コピーした文章をあたかも自分が書いたように自分のブログに載せたりする輩がいますから、コピーさせたくない気持ちもわかります。

Sponsored Links



どうしても、その文章をコピーしたいときは、やり方がありますので、以下参考にしてみてください。
このやり方は、「JavaScript」をブラウザで無効にする方法に限られます。
悪用しないようにお願いします。

 

コピー解除の方法

IEの場合

ツール → オプション → インターネットオプション → セキュリティ を開いて、
レベルのカスタマイズで「スクリプト → アクティブスクリプト」を無効にします。
通常は、それだけでコピーができるようになります。

20160518-154715
20160518-154953
20160518-155141
Sponsored Links

 

Google Chromeの場合

Chrome画面上部右端のボタンをクリックしてパネルを開き、
「設定」を選択します。

20160518-155747
次に下部にある「詳細設定を表示」をクリックし、
プライバシー設定「コンテンツの設定」をクリック

20160518-160017
「JavaScript」→「すべてのサイトに対して Javascript の実行を許可しない」
を選択したら終了です。
これで、コピーができるようになります。

20160518-160108
 

自分の書いたウェブサイト上の文章をコピーされたくない場合

その方法を以下に。
この方法は、Javascriptを操作するやり方です。

HTMLのタグに書き込むやり方なので、HTMLが何のことかわからない人はできないかもしれないので、わかる人に教えてもらってください。

以下のタグをHTMLのbodyタグに書き込むと全体に反映され、特定のdivに書き込むとその要素のみが反映されます。

<body oncontextmenu=”return false;” onselectstart=”return false;”>

これで、右クリックできなくなり、ドラッグで文字を選択できないようになります。

Sponsored Links

[`yahoo` not found]

URL :
TRACKBACK URL :

コメント投稿欄

*
*
* (公開されません)

Return Top